じゃがいもほり

「うわあー大きいなあ。」「みて、でっかい。」「ポテトサラダできるなあ。」と出てくるいもに大興奮!そんな子どもたちの目はキラキラ輝き、汗いっぱいで真剣そのもの。3歳児は「みみずでてきた。」とミミズとの出会いもあり、おおはしゃぎ 。  たくさんとれたじゃがいもはおうちへもって帰ってどんなお料理に変身するのか楽しみです.

園舎新築記念どりいむコンサート

こども園の1才の誕生日をお祝いしました。大きなケーキにきく組さんが作ってくれた大きなローソク1本を立てると「うおっー。」と歓声が上がり、みんなでお祝いの歌を歌ったり園歌を歌って喜び合いました。そこへどりーむ合奏団の登場 コンサートが始まると、めずらしい楽器やリズム、楽しい変装に大興奮!子どもたちも前に出て、みんなで参加して「たのしいなあ。」と子どもたち、見て、聞いて、楽しむコンサートでした。

ぶりをさばく

吉備中央町の栄養士、馬場先生と伊達先生にぶりをさばいていただきました。ぶりの名前や尾びれ、背びれなどを教えてもらいました。ぶりの口の中を見せてもらってびっくり!「歯がはえてる。」「べろもある。」と興味津々で見ていました。魚にも命があること。ぶりの元気をもらうこと。「いただきます。」の中に「ありがとう。」の気持ちを持つことの大切さを教えてもらいました。

ブルーベリーがり

毎年この季節になるとNEシール様から「ブルーベリー園へおいで、たべごろだよ。」とお誘いがあり、もも、ばら、きく組が行きました。大きいブルベリーの実にみんな目を輝かせ、「おいしい!」「むらさきいろがおいしんだよ。」といいながら採りたてのブルーベリーを食べました。「ちいさいおともだちにもあげる」「おかあさんにもあげたい!」と言い、おみやげも採らせてもらいました。

参観日

園での子どもたちの様子を見ていただき、大きいクラスは、みんなで作った野菜や稲の生長を見てもらい、びっくりされる保護者の姿を見て、誇らしげでしたね。「自分たちで作った野菜でクッキングして食べる。」という中でたくさんのことを経験してくれています。頼もしい限りです。小さいクラスは、親子の触れ合い遊びと、できたことをほめてもらってにっこりでした。こういう繰り返しが力になって大きくなるんですね。

6月誕生会

6月うまれのお友だちの冠にびっくり!年長の友達が誕生日とあってせの高い立派なものでした。 田んぼからカエルたちとカエル姫がお祝いに来てくれて、みんなでカエルのみどりちゃんを一緒に踊って楽しみました。