子どもたちの声に耳を傾け、「おもしろいなあ、あっ、こんなことやってみたいなあ。」を大切に日々の活動や行事を取り組んでいきたいと考えています。

子どもたちは、きらきら目を輝かせ、いろんなことを考えてくれます。保育者も子ども達の発想を日々楽しみにしています。

 

お弁当作りを作ってお花見をしよう

おさんぽ途中、さくらがみごとに咲いているのを見て「お弁当を作ってたべにきたい。」と子どもたち。みんなで話し合ってメニューをきめ、グループでお弁当を食べる最高の場所も決めたよ。「おいしかったなあ。」

よもぎホットケーキづくり

「ヨモギをつんでホットケーキ作りたい」ときく組さん 作り方をみんなで考えてボードにはり、「いまここしよるよ。」と確認しながら張り切って小さい子の分もつくってくれました。

畑づくりを教えてもらったよ

地域の方に来ていただいて、広い畑をかんり機で耕してもらいました。はじめてみる子は「ぼくもしてみたい。」と熱心に見入っていました。

次は、畝づくりスコップをもって頑張ります!

キッズパークに行ってきたよ

お弁当持って、バスに乗ってキッズパークへ  遊具がいっぱい。「たのしかったなあ。今度は、おとうさんと、おかあさん一緒にいこうっと。」