子どもたちの声に耳を傾け、「おもしろいなあ、あっ、こんなことやってみたいなあ。」を大切に日々の活動や行事を取り組んでいきたいと考えています。

子どもたちは、きらきら目を輝かせ、いろんなことを考えてくれます。保育者も子ども達の発想を日々楽しみにしています。

 

写生大会

今日は、消防士さんに、いつもしている防災訓練を見ていただき、そのあと消防車をまじかで見て絵を描きました。「ここは、どうなっとん。」「むずかしいなあ。」と友達同士話しながら思い思いに描いていました。描いた絵を見せ合い友達同士話が盛り上がっていました。